読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凛々子の質の良い独り言

凛々子のブログ

新技術がもたらす恩恵をもっと公平に共有する国になるだろう。

凛々子です、言うまでもなく、専用カウンターや係員がいる業者を利用する場合には、安心感や利便性はありますが、その分は手数料に反映されることになります。
従って、慣れている人の場合には、これらのサービスは必要ありませんので、受取返却手数料がかからない業者を選択するほうが良いケースもあります。
このように成田で海外WiFiレンタルを受取返却する場合には、メリットであることがデメリットになる場合もありますので、自分に適したサービスを選ぶことが大切です。
成田WiFi
あとこれも……トランプ氏は法人税や遺産税の減税を進めている。
高齢の富裕層には恩恵となるが、財政赤字を通じ若者には一層の負担を強いることになる。
若者が必要とする政策はその正反対で、高等教育や職業訓練再生可能エネルギーのインフラ投資への財源とするために年長世代の富への課税を強化することだ。
第3に若者は両親や祖父母に比べ気候変動とその脅威に対する意識が高い。
トランプ氏は化石燃料をいま一度後押しして年長の世代の関心を引こうとしているが、若者はそんな話には乗らない。
彼らはクリーンエネルギーを求め、自分や子どもの世代が受け継ぐ地球の破壊と戦うだろう。
ト ランプ氏の経済政策は年配で、白人で、米国生まれの人々に焦点を合わせている。
同氏はロボットやAIが提起する21世紀の雇用問題に向き合わず1990年代の北米自由貿易協定自由貿易を巡る議論を蒸し返す。
そして将来の環境の大惨事という代償を払ってまでも米国の石炭、原油天然ガスからあと数年間利益をしぼり出すことに取りつかれている。
トランプ氏は歴代のどの大統領よりも近視眼的だ。
メキシコや中国との貿易戦争や、悲劇的なほど誤解に基づいたイスラム教徒の移民の入国禁止などでは若者の求めに応えることはできない。
トランプ氏の政治的な成功は例外的な出来事にすぎず、転換点ではない。
2020年にはミレニアル世代が支持する大統領候補によって、彼らの時代がやってくる 公算が大きい。
米国は多民族で、社会問題にリベラルな考え方を持ち、気候変動に対する意識が高く、新技術がもたらす恩恵をもっと公平に共有する国になるだろう。