凛々子の質の良い独り言

凛々子のブログ

今までとは切り替わった発想をもった施設の登場を促すきっかけとなりうる。

凛々子です、大型の建物の改修にはおおむね数億~数十億円の費用がかかる。
費用を回収できるだけの収入を上げるのは簡単ではない。
そのため耐震性を公表される前に閉館を決断するホテルも多い。
昨年、本州最南端の和歌山県串本町で老舗の浦島ハーバーホテルが閉館した。
青森県むつ市でもホテルニュー薬研が営業を断念した。
ニュー薬研は年2万~3万人が訪れ、黒字経営だったが10億円を超える見込みの費用を回収す るのは難しいと判断した。
全国のホテル・旅館数はこの20年で36%減った。
資本力のあるホテルチェーンが増える一方、古いホテルや旅館が閉館している。
麻生憲一・立教大教授は地方にある古いホテル・旅館は後継者などの人材不足が深刻。
耐震性の公表は、閉館を検討している経営者の決断を早めると指摘する。
国は30年に訪日外国人を6千万人に増やす方針だが、民泊など新たなライバルの登場もあり今後、宿泊施設の淘汰は進むと麻生教授は言う。
一方で、耐震不足のホテルやその跡地を活用して、ビジネス機会を広げようという動きが出てきた。
星野リゾートは、経営破綻した山口県長門市白木屋グランドホテルの跡地に新ホテルを19年に建設する。
温泉街への駅の移設や遊歩道の拡 張を検討する長門市と組んで、温泉街を再生させる。
大江戸温泉物語鳴子温泉の幸雲閣を買収した。
現在、耐震工事中で3月に営業を再開する。
効率化の徹底で手ごろな価格を実現し、集客力を高める考えだ。
耐震診断の公表によって、基準を満たさないホテル・旅館の経営は厳しさを増す。
だが、訪日外国人の増加という追い風の中、今までとは切り替わった発想をもった施設の登場を促すきっかけとなりうる。
それから、 透明感と潤いがあり、くすみやシミが気にならないなめらかな肌に憧れている人に、ホワイトニングリフトケアジェルが注目されています。
薬用のオールインワンジェルで、美白効果に優れている上に、マッサージをすることができ、潤いのあるしっとりとした肌になれると大変評判になっています。
通常のジェルに比べて、2層のジェルになっているの弾力性が高く、指の滑りが良いので、マッサージを快適にすることができます。
マッサージをすることで、肌の表面近くにあるリンパの流れを促すことができるので、老廃物を効果的に流し、いきいきとした肌になることが期待できます。
ホワイトニングリフトケアジェル