凛々子の質の良い独り言

凛々子のブログ

年齢を重ねてくると脚はO脚気味になる傾向があります。

凛々子です、販売面ではドイツのボイラーメーカー、フィスマンと組む。
両社は2014年にドイツ向け製品を共同開発し、一部地域で実験的に販売している。
新機種投入を機に地域をドイツ全域に拡大。
その後、フィスマンの営業網を活用し、スイスやオーストリア、英国などでも発売する。
標準的な設置費用は300万円程度になるとみられる。
パナソニックはごくわずかにとどまる家庭用燃料電池の海外での販売台数を18年度には年5千台に引き上げ、日本 以外の売上高比率も1割以上にしていく。
ドイツでは設置に際し、1台につき約100万円の補助金を出す州が出てきている。
アイシン精機は自動車部品世界大手の独ボッシュと共同で、EUでの家庭用燃料電池の実証試験に参加した。
アイシンが基幹部品を供給した装置をボッシュが欧州で70台設置。
17年9月まで運用状況などを検証し、現地での販売を検討する。
東芝も独電池メーカーを通じ、温水暖房に使える欧州向け機種を独やフランスで販売している。
家庭用燃料電池は09年に世界で初めて日本で市販された。
累計の販売台数は16年度末で20万台を超える見通し。
コスト削減も進み、日本での価格は100万円前後と09年の3分の1まで下がっている。
国内では政府の補助金と光熱費削減を加 味すれば、10年程度で初期投資を回収できる水準で、政府は回収期間を20年までに7年程度に短縮する目標を掲げている。
海外では産業用が先行したが、家庭用燃料電池の関心も高まり、欧州や韓国で補助金制度がある。
調査会社の富士経済によると、家庭用燃料電池の世界市場規模は15年度の約370億円から20年度に約1700億円、30年度に約8千億円を見込む。
次に、こんな話題もどうぞ。
快歩主義種類
アサヒシューズの快歩主義は大変人気のあるシリーズで、種類も豊富に揃っています。
高齢者や身体を自由に動かすことが難しい人に向けて開発されたシューズなので、お年寄りや怪我、病気でスムーズに歩くことができない人、介護が必要な人などに喜ばれています。
国内の工場で生産、検品されており高品質なことも人気の理由です。
年齢を重ねてくると脚はO脚気味になる傾向があります。
このために歩きづらいという悩みも多いです。